外壁塗装業者の見極め方|

サクセスストーリー

FAQ

信頼できる外壁塗装業者の見極め方とは?

家を建てた当時、目安として10〜15年に一度はしっかり外壁のメンテナンスとして塗装工事が必要だと言われました。
確かに10年も経たないうちに、外壁に雨だれなどの黒ずみが目立ってきて、ずっと気にはしていたのですが、先日突然リフォーム業者が家に訪れて、早めに外壁塗装をしなければ大変なことになると営業をかけられてしまいました。
もちろん怪しそうだったので追い返しましたが、心配になり港南区に対応できる、いくつかの外壁塗装業者をネットで探して複数社から見積りを取ったのですが、中には現場を見ないで金額を提示してくる業者もあって、厄介なことにその業者の見積金額が最も低いので、どうしようか悩んでいます。
もちろん工事費が安いにこしたことはないのですが、信頼できる外壁塗装業者を見極めるポイントを教えてください。

answer

時間をかけてきちんと測量をしてくれるかで判断しましょう

まず、現場を見ていない場合は、その後見積金額が変更になる可能性が高いので、必ず現状を確認してもらった後で他社と比較してください。
信頼できる業者を素人が見極めるには、「外壁診断」の仕方で判断するのが、最も簡単な方法です。
ろくに全体を詳しく診ないうちから、「今すぐ対処しないと大変なことになりますよ。」「すでに家に重篤な問題が出ている可能性が高いです。」などと、不安をあおってくるような業者は、悪徳業者である確率が高いです。
目安としては、30分以上調査に時間をかけて、外壁以外の部分も診てくれるかどうかも、優良企業かどうかを選ぶポイントとなります。
外壁を隅々まできちんと測量しなければ、正確な金額を算出できませんので、短い時間で適当な内容の見積書を提出してくるような業者には、絶対に依頼しないでください。
外壁塗装のプロであれば、あなたの大切なお家に、塗装工事をするべきタイミングをしっかり見極めて、素人にも分かりやすい説明をしてくれます。

PageTop